[道具] 電子ノギスを買ってみた

ノギス。ご存知ですか?物体を挟み、その挟んだ物体の大きさを測る道具です。他にも、凹みの深さや穴の内径を測ったりする事もできます。 男の子は、中学校時代に技術の授業で使った事があると思います。ぼくも授業でネジの径を測ったような覚えがあります。 先日、久しぶりに秋葉原をぶらついていたとき、お店の店頭に積んであるのを見かけました。これは砂金のサイズを測るのにいいかも?と購入してみました(安かったのです・・・ 先日の「電子はかり」のように、価格 … “[道具] 電子ノギスを買ってみた” の続きを読む

[道具] 中カッチャ を買った!

砂金採取の趣味を始め、「移植ゴテ」を使って2,3回自然の川で砂金採取を試した後、「移植ゴテ」では力不足と感じて購入したのが、「小カッチャ」です。 その後、持ち運び用に「極小カッチャ」を購入しました (カッチャを買っちゃった) 砂金掘りのスタイルが変わってきた 今まで砂金を採取する場所は、なるべく堆積の少ないところを選んでいました。 なので 盤の上に薄く積もった堆積をどかす 陸にある溝を掘る という用途には、「小カッチャ」がベストマッチだ … “[道具] 中カッチャ を買った!” の続きを読む

[書籍] 渓流 2019年 春号 (北海道砂金掘りの真実)

ふらっと寄った書店で見かけた渓流釣り専門雑誌に、北海道での砂金採取体験記が載っていたので紹介します。 ぼくは趣味で砂金採取をしています。ただし、砂金を採る場所は、どこでもいいわけではなくてこだわりがあったりします。一番大切なのは、水がきれいなこと。もともとアウトドア遊びが好きでそのなかでも、水遊びが好きなのです。なので、水のきれいな場所で水遊びをしつつ金を採るというのがぼくの砂金採取のスタイルです。 そんなわけで、渓流を紹介している釣り … “[書籍] 渓流 2019年 春号 (北海道砂金掘りの真実)” の続きを読む

第7回 金山遺跡・砂金研究 フォーラム へ行ってきた (2019/02/02)

2019年02月02日、湯之奥金山博物館で「第7回 金山遺跡・砂金研究フォーラム」が開催されました。ちょいと長いですが、参加してのレポートになります。 昨年は予定が合わずに参加できなかった金山フォーラムですが、今年はばっちり予定を合わせて出席してきました!直前に、寒波が来たり、雪が降ったりしていたので道路状況を心配していたのですが、当日は晴天で真っ青な空が広がり穏やかな一日となりました。 何年か前、寝坊をして高速道路を飛ばし開催時間にギ … “第7回 金山遺跡・砂金研究 フォーラム へ行ってきた (2019/02/02)” の続きを読む

[裏高尾] おしゃれな隠れ家的お蕎麦屋 – 杜々 – へ行ってきた

ミシュランガイドに載ってから高尾山は観光地として高く認知され、四季を通じて多くの人々が自然を満喫しに訪れています。 ぼくも近くに住んでいますので、幼少の頃から高尾山へは何度も登っています。幼稚園児の頃にケーブルカーに乗った事が、覚えている中で一番古い記憶です。 裏高尾 裏というとなにか曰くありげな印象がありますが、京王電鉄の高尾山口駅から参道を辿り薬王院を経由し山頂へ至るのが表としたら、山頂から北斜面を降りた辺りを裏高尾と呼ぶのもそれほ … “[裏高尾] おしゃれな隠れ家的お蕎麦屋 – 杜々 – へ行ってきた” の続きを読む

自宅でIPv6を有効にしてみた

普及は難しいだろうと言われ続けてきたIPv6が、インフラの整備とともに一般家庭でも広く使われるようになり、このblogへのアクセスでもIPv6経由な方が割といらっしゃいます。iOS, Androidその他携帯デバイスでも普通にIPv6が利用できますね。 今の会社に入社した2000年当時、すでにIPv6の実験ネットワークが来ていました。が、その頃はIPv6には全く興味がありませんでした。上司からIPv6の会議にでるか?と聞かれて、英会話が … “自宅でIPv6を有効にしてみた” の続きを読む

[書籍] サカナとヤクザ

去年どこかで書評をみかけて、年末年始に読もうと思い購入していた一冊。著者の鈴木智彦氏は、福島の原発事故後に原発作業の実態を知るために福島第一原発へ作業員として潜入して話題になった方。 今回は、日本での密漁の実態を取材する為に、築地市場(移転前)で働いたりと体を張った取材をしている。 密漁と一口で言っても・・・ 全体で6章に分かれていて、それぞれの章で異なる密漁の実態を取材している。 アワビ マグロ ナマコ ウニ カニ シラスウナギ 密漁 … “[書籍] サカナとヤクザ” の続きを読む

[書籍] 観光立村!丹波山通行手形

今年は喪中なので新年の挨拶はできませんが、今年も昨年と同様にお付き合いいただけますと幸いです。 正月は結構ヒマ 若い頃は二年参りに初日の出と活発に出かけていましたが、近年ではすっかりと落ち着いてしまい家でのんびりと過ごしています。が、結構暇なんですよね、お酒を飲んでぼんやりとしているのも良いのですが、二日目ともなるとゴロゴロするのにも飽きてきて、積んでいた本を引っ張り出したりしています。 新年の一冊目 年末にBOOKOFFへ行った時に見 … “[書籍] 観光立村!丹波山通行手形” の続きを読む

Ubuntuを16.04から18.04へupgradeしてみた

このblog siteは、Ubuntu 16.04 LTS上で動かしていました。 16.04というのは、2016年04月にリリースされたバージョン。LTSは、長期サポート版という意味になります。LTSは、5年間のセキュリティアップデートパッケージが提供されるので、危険の伴うOS Upgradeを行わずに長期間にわたり利用できるので重宝しています。しかし、LTSは、2年毎にリリースされるので、2018年4月に18.04 LTSがリリース済 … “Ubuntuを16.04から18.04へupgradeしてみた” の続きを読む

丹波川 その23 (2018年掘り納め)

今年の堀り始めが 丹波川 その14 だったので、今年は10回丹波川へ行った事になります。ずいぶんと通ったなぁというのが正直な感想です。とはいっても、すべて砂金掘りだけの為に行ったわけでは無いのですけどね。 2018年12月 2018年12月の前半は暖冬な気配で、時間のあるときに掘り納めをしようと考えていました。が、ぼんやりとしているうち、12月中旬頃から急に気温が下がり、あっというまに川が辛い気候となってしまいました。今年はもう無理かな … “丹波川 その23 (2018年掘り納め)” の続きを読む