砂金採り道具 その5 – 砂鉄除去器の制作-

夏の間は、水遊びも兼ねて、メガネ掘りをメインに砂金採取をしています。暑い夏は、水に浸かっていると涼しいですし、ぼくが主に砂金採りをしている丹波川は、水がとてもきれいなのです。 メガネ掘りは、川底を目で見て、ピンセットで摘んで採るので、結果的に摘める砂金がとれる(小さいのは見逃す)ので、結果的にも満足なのです。 さて、先日、久しぶりに、ほんとうに久しぶりにスルースボックスを引っ張り出して使ってみました。ぼくの使っているスルースボックスは、 … “砂金採り道具 その5 – 砂鉄除去器の制作-” の続きを読む

[書籍] フォッサマグナ – 日本列島を分断する巨大地溝の正体 –

以前このblogで書いたかもしれないが、中学時代までは地質に興味を持っていた。火山学者になりたかったのだ。けれども、いざ高校へ進学してみると、残念なことに「大学受験で使えないから」という理由で、地学の授業がまったく無いという事を知り愕然としたことを覚えている。 この書籍の冒頭に、「フォッサマグナって何だか知ってる?」と聞くと珍回答がしばしば返ってくる。と書かれている。 ぼくも、名前は知ってるけど、「実際なんなのかは知らない」という程度で … “[書籍] フォッサマグナ – 日本列島を分断する巨大地溝の正体 –” の続きを読む

丹波川 その20

9月に入り、夏と秋の隙間な季節に突入です。夏は終わったけれど、紅葉、キノコにはまだ早いという、観光地としての丹波山村は一時的に閑散期となっています。 そんな折、ちょうど予定が空いたので、予報では雨が降りそうではありますが、砂金採取と温泉を楽しみに静かな丹波山村へ出かけてみました。 いきなり失敗 仕事から帰り、のんびりしていたら、気づくと午前3時を回っています。慌てて道具を車に積み込み、出発するも4時15分。だんだん出発が遅くなります。道 … “丹波川 その20” の続きを読む

土肥金山(観光)へ行ってきた

土肥金山とは、西伊豆の土肥にあった金鉱山で、江戸時代から昭和にかけ採掘されていました。その後、閉山され昭和47年に観光スポットとして公開されています。 昔の坑道が整備され中を見学できます。また、砂金採り体験施設も併設されていて、家族でも楽しめる観光スポットとなっています。 以前から寄ってみたかったのだ 土肥は西に駿河湾を望む場所にあり、夕陽がきれいな場所として有名な場所です。海岸付近に少しだけ広がる平地に、温泉旅館が並び、露天風呂からは … “土肥金山(観光)へ行ってきた” の続きを読む

丹波川 その19

龍喰谷の精錬場尾根から降りてくると、山の上の方が真っ黒になり上流では雨が降っていそうです。車を止めた場所へ戻るには、一之瀬川を渡渉しなくてはなりません。来る時の渡渉では、おパンツまで濡れました。本当は、滝の音を聞きながら水辺でのんびりしたかったのですが、もしもこれ以上増水すると、おパンツまで濡れるとかそういうレベルではなく、流される危険がでてきますので、急いで一之瀬川を渡渉して車まで戻りました。 どこを掘ろうか? 急いで車まで戻ってきた … “丹波川 その19” の続きを読む