丹波川 その36 (2020.09.19)

2020年シルバーウイークの初日、相も変わらず丹波山村へ出かけてきました。ここ3週間くらい毎週来てる気がしますが「行けるときに行く」これ大切です。 今年はコロナ禍が続いています。続いてはいますが、外出自粛ムードは薄れ行楽地は、とても混み合いそうな予感です。それならば、初日にGo!というわけです。 道の駅たばやま 嫁さんを実家へ送り届けてから向かったので、道の駅着は4時頃でした。到着してびっくり。駐車場に20台くらい車が駐まっています。o … “丹波川 その36 (2020.09.19)” の続きを読む

丹波川 その35 (2020.09.13)

秋雨前線を南洋の熱帯低気圧からの湿った空気が刺激して、各地で突発的な雷雨が発生していた今週末、晴れ間を狙い自然の中でリフレッシュしてきました。 9月半ばともなるとすっかり涼しくなり、朝は肌寒いほどの気温となります。もちろん、陽がでる日中は摂氏30度前後とそれなりに暑いのではありますが。 本日の場所は 先々週三重河原近くの盤を掃除しましたが、ちゃんとやれなかったのが心残りで、納得いくまで盤の掃除をしてみようと出かけてみました。 07:30 … “丹波川 その35 (2020.09.13)” の続きを読む

丹波川 その34 引き続き新しい場所探し(2020.09.05)

台風が接近中の週末、午後から雨天予報なので、午前中だけでもと出かけてきました。台風で激しい増水が起こると、川相が一気に変わり、また大量の堆積が出現してしまうかもしれませんし。 少し行きにくいところへ ぼくの嗜好もあるのですが、今まではなるべく金山に近いところを狙ってきました。上流へ行くと水はきれいだし、人は少ないし、いいこと尽くめです。しかし、その一方で、金は供給源に近づくにつれて荒々しく小粒になっていきます。 今回はあまり時間もなく、 … “丹波川 その34 引き続き新しい場所探し(2020.09.05)” の続きを読む

[道具] 砂金撮影用LEDライト

近頃、視力が落ちてきて小さな物が見えにくくなってきました。老眼もはいっていて、近くも遠くも見えないという・・・つらいです。 少し大きめの砂金を採取できた時は、じっくり観察したいですよね。そのような時の為に、以前スケール付きルーペを購入しました。 この時は、光源の重要性を理解しておらず安いLEDライト無しのルーペを購入してしまいました。しかし、使っているうちになぜLEDライト付きにしなかったのだろう?と毎回不便な思いをずっと感じていたので … “[道具] 砂金撮影用LEDライト” の続きを読む

丹波川 その33 新しい場所探し(2020.08.29)

「お盆を過ぎたら暑さは落ち着く」よく耳にする文句ですが、暑い日々が続いています。とはいうものの朝晩はそれなりに涼しくなり、キリギリスなど、秋の虫の鳴き声が聞こえるようになってきました。少しずつではありますが、夏が終わろうとしているのを感じます。 春はあけぼの~と書いたのは清少納言でしたか。しかし、夏の夜明けも素晴らしいものです。「道の駅たばやま」朝5:00の風景は、どうですか?空が明るくなりはじめ、夜の間、集落全体を覆っていた霧が少しず … “丹波川 その33 新しい場所探し(2020.08.29)” の続きを読む

丹波川 その32 久しぶりの砂金掘り(2020.06.20)

2020年06月19日、一都三県にすむ人々の県境を越えた移動が解禁になりました。前回、丹波川へ行ったのは、非常事態宣言発令直前の4月4日なので、丁度2ヶ月半ぶりという事になります。 良い天気! 越境自粛解禁となって最初の週末は、運の良いことに梅雨の晴れ間で気温は30度を少し下回るくらい。日向にいると汗ばむ陽気です。 正面の山は、藤尾山。この山のミズナラの森では舞茸が・・・昔はよく採れたそうですが、乾燥化が進んでしまい最近はあまり良くない … “丹波川 その32 久しぶりの砂金掘り(2020.06.20)” の続きを読む

丹波川 その31 (2020.04.04)

2020年4月7日、コロナウイルス(COVID-19)の流行予防対策の為に非常事態宣言が7都府県に対して発令されました。 ぼくが勤めている会社でも、3月中頃から在宅勤務に切り替わり済みで 「日用品のお買い物以外では外出しない、三密を避ける」 という引きこもり生活を1ヶ月近く続けています。 街中のお店だけでなく、地方の行楽地、はたまた山小屋でも休業が発表されたりとコロナウイルスの蔓延を防ぐための取り組みが広がっています。昨今の登山ブームの … “丹波川 その31 (2020.04.04)” の続きを読む

丹波川 その30 初堀り(2020.02.29)

去年は、台風の影響でいつもお世話になっていた寄せ場が砂礫に埋もれてしまい、台風後からの砂金採りはまさかのボウズに終わりました。 さて、今年の初堀りはどうでしょうか。砂礫は流されて無事に盤が顔を出してくれていると良いのですが・・・ もぅ1ヶ月以上も前の記録ですが、初堀りなので記録しておきます。 到着 2月末の丹波山村は寒いです。 いつも混んでいる道の駅が空いています。この季節は、登山客も少ないし、渓流釣りもまだ解禁前。観光地といえどもこの … “丹波川 その30 初堀り(2020.02.29)” の続きを読む

丹波川(その他) その29 2019.11.09

2019年の秋は、いろいろと忙しかったり、週末の度に雨が降ったりと全く丹波山村を訪れることができませんでした。10月には、大きな台風が複数本州上陸し、多摩川では大きな被害かでた事も記憶に新しいと思います。 前回はいつ行ったのかな?と調べてみると、7月の後半でした。ということは、3ヶ月以上訪れていないという事になります。 久しぶりに訪れるのと台風による川の荒れ具合が気になりましたので、今回は丹波川沿いにあるいくつかのポイントを巡る事にしま … “丹波川(その他) その29 2019.11.09” の続きを読む

GISを使って河川の勾配を調べてみた

砂金採取の経験が無い方はに、砂金が取れると言われる川ならば「どこで探しても砂金が取れる」と考えている人が多いような気がします。 ところが、実際に「砂金が取れる川」へ出かけてあてずっぽにパンニングをしてもキラッと光る粒を見る事はなかなか難しいのです。 砂金取りとは 一に、寄場 二に、寄場 三、四が無くて 五に、時の運 なのだと思います(個人の感想です 🙂 ) 寄場って? それならば、「砂金が取れる川」のどこでパンニング皿を使えば良いのでし … “GISを使って河川の勾配を調べてみた” の続きを読む