[書籍] 山岳遭難の教訓

近年の登山ブームで登山人口が増えていて、それに伴い遭難事故も増加しているそうです。ぼくは金山跡などを探して単独で山へ入る事もあり、遭難事故のニュースや報告書などは興味深く読み、自分も同じ轍を踏まぬよう気をつけているつもりです。 そんなわけで、たまにこのジャンルの本を読んだりする事もあります。 この本は、夏の高体温疾患から低体温症、雷に雪崩、道迷いからの幻覚まで、遭難事故を幅広く扱っていて、発生頻度の高い遭難事故がどのようなものなのかとい … “[書籍] 山岳遭難の教訓” の続きを読む

近世鉱山をささえた人びと (日本史リブレット)

鉱山と鉱山師 以前はまったく興味がありませんでしたが、砂金採取を始めてから古い(金)鉱山について興味を持つようになりました。最初は、この川の上流に金山があったのかどうか?程度でした。というのは、上流に金山がある場合は下流で砂金が採れる事が多くとてもわかりやすい指針となるからなのでした。 それがいろいろと調べているうちに鉱山師の集団は普通の領民とは異なり、ある種の閉鎖的な社会を作っていて独自のルールに従い生きていた。また、その領主もある程 … “近世鉱山をささえた人びと (日本史リブレット)” の続きを読む

ブクログからfacebookへの投稿機能が復活!

以前からブクログという蔵書管理サービス(SNS機能もあるよ)を便利に利用させてもらっていました。が、突然Facebookへの投稿機能が使えなくなったり、Android用アプリが提供中止になったりとサービスの方向性に少し不安を感じていました。 ところが昨日ブクログからfacebookへの投稿機能復活アナウンスが出ていました。 少しうれしい。facebookへの投稿機能も嬉しいですが、それ以上に開発が継続していると分かって安心しました。 こ … “ブクログからfacebookへの投稿機能が復活!” の続きを読む

丹波川 その10

9月3日は、筑波の高エネ研一般公開へ行こうと思っていたのですが、妻の体調があまり良くなかったというのもあり結局行きませんでした。幸い妻は出かけずにおとなしくしていればいいとの事だったので、台風後ではありますが、丹波川へちょいと遊びに行きました。 それに先日購入した水中ライトを使ってみたかったのです! すっかり秋の気配 自宅を出発したのはいつも通りの午前3時頃。現地到着は午前5時過ぎでした。気温は15度。思ったより肌寒いです。昨日車中泊し … “丹波川 その10” の続きを読む