丹波川 その14(2018年掘初め)

春の足音が聞こえ始めた3月の半ば、ようやく今年の初掘りに行ってきました。 初掘りとはいうものの、下部にある湯之奥金山博物館へ行き、その帰りに少しだけ川へ降りただけなので、ほんの1時間くらいしかできませんでしたが。 予想外に寒かった その週の平日は春の陽気で暖かかったものの当日はまた冬のような寒さとなってしまいました。この時期の水温が低いことは覚悟していたものの気温も低いと川から上がった後が心配です。 場所は、昨年の掘り納め時に見つけた寄 … “丹波川 その14(2018年掘初め)” の続きを読む

「こなしのしくみ~鉱山臼の形態分類展」を見てきました

2018年3月17日に身延町にある湯之奥金山博物館で開催されている「鉱山臼の形態分類展」を見てきました。リンク先にもあるように、本来ならば2018年3月4日までの開催なので、とっくに終了しているはずだったのですが、二代目館長blogで期間延長中と知り、終わる前に見てこようと慌てて出かけてきました。 タイムリーな事につい先日、今村啓爾氏の著書(戦国金山伝説を掘る)を読んだばかりで、各タイプの石臼や、すり石に触れてみたかったのです。やはり、 … “「こなしのしくみ~鉱山臼の形態分類展」を見てきました” の続きを読む

リニューアルした「のめこい湯」へ行ってきた

先日の記事に週末に行くかもと書いたとおり、2018年3月15日にリニューアルオープンした「のめこい湯」へ3月17日(土)に行ってきました! 柳沢峠越え 今回は、塩山方面から柳沢峠を越えて丹波山村へ入りました。塩山付近の日中の気温は15度前後。あまり暖かいと露天風呂が楽しめないなーなんて思いながら国道411号線を北上します。標高が上がるにつれ気温が下がり柳沢峠通過時は3度。。。寒いです。路肩には白い雪が少し残っています。寒いわけです。路面 … “リニューアルした「のめこい湯」へ行ってきた” の続きを読む

[書籍] 戦国金山伝説を掘る – 今村啓爾 –

1986年~1989年の4年に渡り行われた黒川金山遺跡調査の考古リーダである、 今村啓爾氏が一般向けに書いた黒川金山遺跡調査の報告である。 一般向けの調査報告? 詳細な調査報告書は400ページ近いものが公表されている(*1)が、そちらは考古学に精通していないと読むのが結構つらい。 一方で本書は、以下のような組み立てになっている。 著者が黒川金山遺跡調査を始めたきっかけ 発掘調査中の裏話や苦労話 調査の結果判明したことの説明とその根拠 後 … “[書籍] 戦国金山伝説を掘る – 今村啓爾 –” の続きを読む

[書籍] はじめての地質学 – 日本の地層と岩石を調べる –

普段は昼間勤務で出社するとオフィスから一歩も外へ出ない生活をしています。が、たまに、深夜作業があったりします。ぼくもそろそろいい歳なので深夜作業は若い子にお任せして・・・と感じる一方で次の日が休みになるので、たまにはいいかなぁと思ったりすることも。 昨年の12月末日、久しぶりに深夜作業があり、簡単なメンテナンスだったことも幸いして電車の始発前に作業完了。始発まで寝るかと会議室で横になって起きたら朝の11時。ぐっすりと寝られたので神保町へ … “[書籍] はじめての地質学 – 日本の地層と岩石を調べる –” の続きを読む

のめこい湯リニューアルオープン

昨年から工事が始まり、今年の1月から全面的に閉鎖してリニューアル工事をしていた「のめこい湯」から心待ちにしていたリニューアルの案内はがきが届きました。 このblogでも何度か工事中の写真などUPしましたが、今年に入ってからは一度も行っていません。なかなか発堀りに行く気がしないのも、のめこい湯が営業していなかったこと無関係とは言い切れません。 やはり砂金採取で冷えた体には、温泉が一番です。 リニューアルオープンは2018年3月15日 木曜 … “のめこい湯リニューアルオープン” の続きを読む