[書籍] 地底の科学

地下という言葉からイメージする対象は、人それぞれだろうと思う。”一般的に”という言葉でまとめるのは難しいが、都市部で生活をしていて、地下を感じるのは地下鉄に乗る時、地下通路を移動している時くらいではないだろうか。 この本では、地下という調べにくい対象をどのように観察するか?という難問について解説している。目次をみると分かるように身近な地下1mレベルから地質的な100km, 1000kmレベルの地下をどのように調査 … “[書籍] 地底の科学” の続きを読む

[書籍] 雲取山に生きる

東京都最高峰である、雲取山。標高は今年の暦と同じ2017m。そんなわけで、登山ブームもあり今年はずいぶんといろいろな場所で宣伝していたようです。 ぼくは高校生の頃に一度登った事があります。今から・・・20年以上前になりますか。まだ若かったこともあり、その頃は基本的にテントを背負い歩いていましたから、本書に出てくる雲取山荘には泊まりませんでした。 あの頃泊まっておけば、きっと本書を興味深く読む事ができたのになぁと少し残念。著者の新井信太郎 … “[書籍] 雲取山に生きる” の続きを読む

丹波川 その13(2017年掘納め)

今年の夏は、仕事の関係で砂金掘りも山もあまりできなかった印象がありました。秋になって少し落ち着いてくるも、なぜか週末を狙うかのように台風やら秋雨が続き、砂金掘りにもキノコ狩りにも行かれず。 ふと気がつくと12月です。ここ数週間は気温も低く、今年の堀納めができそうな日を狙っていました。12月2日、風は強いものの天気は晴天という予報。気温は最低-1, 最高7度。陽が当たっている所ならばそれほど寒くないかな?と堀納めに行ってきました。 堀納め … “丹波川 その13(2017年掘納め)” の続きを読む