ついにやってしまった

今年の始めに自炊セットを購入してから、かなりの冊数を裁断してきました。が、この本ほど切ろうか、切るまいか、悩んだ本はありませんでした。 本を裁断せずにスキャンして電子化することも可能です。しかし、裁断しない場合では、仕上がりのきれいさに雲泥の差があります。 一番の目的は「検索したい」のです。そして、裁断してスキャンしたほうがOCR時の認識率が上がるのです。というわけで、しばらく悩んでいたのですが、とうとう裁断してしまいました。 一番最初 … “ついにやってしまった” の続きを読む

iPadを購入した

2020年は新型コロナウイルス対策の影響で、在宅勤務が続いています。自宅で過ごす時間が長くなり、グッタリダラダラしたり、趣味活動をしたりと、それなりに充実した時間を過ごしています。 今年の年始頃に作業をした書籍の自炊(電子化)作業も大分落ち着き、読んでいない電子化した本が溜まってきました。ぼくは本に書き込みをする派なので、今まではPCで本を読んでいました。 でも、やっぱり寝転んでPDFファイルに書き込みをしながら読みたいんです。これから … “iPadを購入した” の続きを読む

丹波川 その37 – 掘り納め de ぼうず (2020.10.25)

2020年の秋は、長雨続きでした。 長雨を降らしていた秋雨前線が、ようやく抜けて秋晴れが広がった10月25日。久しぶりに丹波川へ出かけてきました。 今年は在宅勤務が長く続き、ほとんど外出しない事もあり季節感があまり感じられません。そんな事もあり、いつもの感覚で出かけたものの、丹波山村へ向かっているうちに外気温がぐんぐん下がっていきます。こんなに寒いのか、上着もって来なかったなぁ等と思っているうちに「道の駅たばやま」に到着です。 珍しく晴 … “丹波川 その37 – 掘り納め de ぼうず (2020.10.25)” の続きを読む

オンライン 古文書講座 (山梨県立博物館)

先日、丹波山村にある、のめこい湯で「山梨県立博物館のパンフレット」を頂きました。お蕎麦を食べ終わった後に、パンフレットを眺めていると山梨県立博物館は、2020年で開館してから15年になるそうです。 かいじあむ通信 第52号 「かいじあむ 15年のあゆみ」と題して、過去の企画展のタイトルが載っています。武田信玄の時代から明治まで様々なテーマで企画展が行われて来たのが分かります。 その中の「イベントのご案内」コーナーに目を引くタイトルがあり … “オンライン 古文書講座 (山梨県立博物館)” の続きを読む

FONルータ

お部屋の掃除をして発掘されたゴミ(失礼!)の記録をしていくコーナーです。 古い電子機器は壊れている事が多いのに、なぜか捨てられなくて段ボールにしまい込まれていました。捨てる前に、写真とともに軽く思い出話を書いてみます。 2000年代中頃、FONというWiFiサービスが日本に上陸しました。 いまでこそ街中にWiFiスポットが多数設置され、お互いに電波を被せあっています。しかし、当時はまだ街中にWiFi APは少なく自宅にFONルータを設置 … “FONルータ” の続きを読む

Lucky Strike! (金脈を掘り当てた!)

ここ数年で急速に自分が喫煙者だと言いづらい世の中になってきました。たばこを吸い始めたのは学部生時代ですから、かれこれ20年以上の付き合いということになります。 吸いだした当初のたばこの値段は1箱200円前後。今は総じて500円を超えてます。ずいぶんと値上がりしたものです。値上げされる度に「禁煙のチャンス」と思わないこともないのですが、なんとなく手持ち無沙汰で。 Lucky Strike marlboro(マールボロ)と双璧をなす洋もく( … “Lucky Strike! (金脈を掘り当てた!)” の続きを読む

日刊SPA! に掲載された記事 (2020.10.10付け)

日刊SPA!というサイトから、yahoo newsやその他媒体へ10月10日に配信された気になる記事がありました。 中山茂大氏の名前で書かれた「多摩川で金を採掘。時給にするといくら儲かる?」という記事です。 趣味で砂金採りをしていると言うと、まっさきに飛んでくるのは「儲かるの?」という質問です。なので、このような記事であくまでも趣味なのですよ、儲かるとか以前に売りませんよ。という事が広まるのは大歓迎なのですが「砂金採りは違法行為である」 … “日刊SPA! に掲載された記事 (2020.10.10付け)” の続きを読む

[書籍] 地球の履歴書 – 大河内直彦 –

なにかの用事のついでに書店で手にとった本。帯の宣伝文句に惹かれて購入した。 かつてこれほど美しい言葉で「地球史」を語った本があっただろうか? 文章があまり科学者らしくなく(失礼!)引っかかる箇所も多々あるけれど、一般向けの啓蒙書という位置づけなのだろう。 地球史を地質と人類の歴史に絡めながら、話題が移ろっていく。対象とする読者が不明なのだけれど、軽い気持ちで読める科学エッセイとしては面白い。 逆に地球史を!と意気込むと買ったことを後悔す … “[書籍] 地球の履歴書 – 大河内直彦 –” の続きを読む

藤尾山(天狗棚山) 2020.10.04

10月に入り、朝晩は肌寒いくらいの陽気になってきました。紅葉には少し早いですが、秋の低山を楽しむのには良い季節です。 あいにくの空模様の中、以前から気になっていた「藤尾山(別名: 天狗棚山)」へ出かけてきました。 いつもの「道の駅たばやま」に到着すると気温15度。涼しいです。 藤尾山(天狗棚山) 国道411号線沿いにある標高1606mの山。登山地図に藤尾山へ登るルートは記載されていませんが、犬切峠から防火帯が伸びているようなので、尾根に … “藤尾山(天狗棚山) 2020.10.04” の続きを読む

wikipediaがまた寄付を募っている件について

wikipedia.orgはwikimedia財団が運営する、言わずとしれたオンライン百科事典です。インターネットを利用している人で、wikipediaを開いたことが無いという方は居ないのではないでしょうか。 wikipediaは「企業からの独立性を保つために広告は貼らない」というポリシーで運営されていて、運営資金は寄付で賄っているそうです。 それが10年ほど前からでしょうか。時々、寄付をお願いする文言がページ上部及び下部にデカデカと表 … “wikipediaがまた寄付を募っている件について” の続きを読む