砂金採り道具 その5 – 砂鉄除去器の制作-

夏の間は、水遊びも兼ねて、メガネ掘りをメインに砂金採取をしています。暑い夏は、水に浸かっていると涼しいですし、ぼくが主に砂金採りをしている丹波川は、水がとてもきれいなのです。 メガネ掘りは、川底を目で見て、ピンセットで摘んで採るので、結果的に摘める砂金がとれる(小さいのは見逃す)ので、結果的にも満足なのです。 さて、先日、久しぶりに、ほんとうに久しぶりにスルースボックスを引っ張り出して使ってみました。ぼくの使っているスルースボックスは、 … “砂金採り道具 その5 – 砂鉄除去器の制作-” の続きを読む

[書籍] フォッサマグナ – 日本列島を分断する巨大地溝の正体 –

以前このblogで書いたかもしれないが、中学時代までは地質に興味を持っていた。火山学者になりたかったのだ。けれども、いざ高校へ進学してみると、残念なことに「大学受験で使えないから」という理由で、地学の授業がまったく無いという事を知り愕然としたことを覚えている。 この書籍の冒頭に、「フォッサマグナって何だか知ってる?」と聞くと珍回答がしばしば返ってくる。と書かれている。 ぼくも、名前は知ってるけど、「実際なんなのかは知らない」という程度で … “[書籍] フォッサマグナ – 日本列島を分断する巨大地溝の正体 –” の続きを読む

丹波川 その20

9月に入り、夏と秋の隙間な季節に突入です。夏は終わったけれど、紅葉、キノコにはまだ早いという、観光地としての丹波山村は一時的に閑散期となっています。 そんな折、ちょうど予定が空いたので、予報では雨が降りそうではありますが、砂金採取と温泉を楽しみに静かな丹波山村へ出かけてみました。 いきなり失敗 仕事から帰り、のんびりしていたら、気づくと午前3時を回っています。慌てて道具を車に積み込み、出発するも4時15分。だんだん出発が遅くなります。道 … “丹波川 その20” の続きを読む

土肥金山(観光)へ行ってきた

土肥金山とは、西伊豆の土肥にあった金鉱山で、江戸時代から昭和にかけ採掘されていました。その後、閉山され昭和47年に観光スポットとして公開されています。 昔の坑道が整備され中を見学できます。また、砂金採り体験施設も併設されていて、家族でも楽しめる観光スポットとなっています。 以前から寄ってみたかったのだ 土肥は西に駿河湾を望む場所にあり、夕陽がきれいな場所として有名な場所です。海岸付近に少しだけ広がる平地に、温泉旅館が並び、露天風呂からは … “土肥金山(観光)へ行ってきた” の続きを読む

丹波川 その19

龍喰谷の精錬場尾根から降りてくると、山の上の方が真っ黒になり上流では雨が降っていそうです。車を止めた場所へ戻るには、一之瀬川を渡渉しなくてはなりません。来る時の渡渉では、おパンツまで濡れました。本当は、滝の音を聞きながら水辺でのんびりしたかったのですが、もしもこれ以上増水すると、おパンツまで濡れるとかそういうレベルではなく、流される危険がでてきますので、急いで一之瀬川を渡渉して車まで戻りました。 どこを掘ろうか? 急いで車まで戻ってきた … “丹波川 その19” の続きを読む

龍喰谷 その4 – 精錬場尾根散歩 –

7月から引き続きの猛暑が続く8月4日、知人と今年もまた龍喰上流部を散歩しようと計画していました。が!あまりの猛暑の為、延期にしましょうという事になってしまいました。 8月4日の予定が突然ぽっかりと空いてしまったので、何をしようかと考えた結果、以前訪れた龍喰金山 精錬場尾根で、少しの沢遊びと、だれもいない山中で蝉しぐれを堪能しようと決めました。きっと沢は涼しいでしょうから! 前回訪れた龍喰金山 精錬場尾根と精錬場沢を散策した時の記録(20 … “龍喰谷 その4 – 精錬場尾根散歩 –” の続きを読む

[書籍] 金山発見法 (昭和15年発行)

国会図書館をご存知でしょうか?利用したことはありますか? 国会議員の先生方をサポートするために作られた図書館ではありますが、 日本国籍を持つ成人なら誰でも利用することが可能です。 都心の国会議事堂近くにあり、行くのも大変で、普通の人々にはあまり縁が無さそうな国会図書館ですが、実はインターネット上から便利に利用する事ができるのです。 デジタルコレクション 国会図書館では、10年ほど前から図書をスキャンしデジタルデータ化するプロジェクトが進 … “[書籍] 金山発見法 (昭和15年発行)” の続きを読む

丹波川 その18

関東地方では、2018年6月29日に梅雨明けの速報が出ました。例年よりも22日も早い梅雨明け宣言(速報)とのことです。まだまだ梅雨明けは先のこととのんびり構えていたので、慌てて夏の準備に追われています。 今年5回目の丹波山入り 台風が連れてきた湿った空気と微妙に南下し日本列島上で停滞している梅雨前線の影響で、西日本では記録的な大雨が降っているようで、毎日のニュースに心を痛めております。 それでも関東では多少降ったりはしているものの、川の … “丹波川 その18” の続きを読む

浅川地下壕へ行ってきた

ぼくは神奈川県の北の外れにある都市に住んでいます。戦時中、この都市には軍のいろいろな施設があったそうです。戦後はそれら施設の多くが米軍に接収、再利用されました。現在も市内には米軍基地が存在しています。接収されなかった施設は、まとまった土地だからか民間に払い下げられ、学校や病院、公務員宿舎などになっています。 ぼくの通っていた中学校は、陸軍軍病院や駐屯地の跡地で校庭の一角には石碑がありますし、近くには戦車の性能を検査するのに使ったとわれて … “浅川地下壕へ行ってきた” の続きを読む

赤色立体地図が地理院地図で利用できる!

国土地理院のウェブ地図である、「国土地理院地図」を使ったことはありますか? 国土地理院の地形図をウェブ上で閲覧できるサイトです。以前から、いろいろと改良が重ねられていて、古い航空写真を重ねて表示させたりと遊んでいると時間の経つのを忘れてしまう面白くてのめり込んでしまうようなサイトです。 以前、「赤色立体地図を無料でダウンロードできる」という記事を書きましたが、そこでダウンロードできる「赤色立体地図」は、地形をよく知らないと表示させている … “赤色立体地図が地理院地図で利用できる!” の続きを読む