赤色立体地図が地理院地図で利用できる!

国土地理院のウェブ地図である、「国土地理院地図」を使ったことはありますか? 国土地理院の地形図をウェブ上で閲覧できるサイトです。以前から、いろいろと改良が重ねられていて、古い航空写真を重ねて表示させたりと遊んでいると時間の経つのを忘れてしまう面白くてのめり込んでしまうようなサイトです。 以前、「赤色立体地図を無料でダウンロードできる」という記事を書きましたが、そこでダウンロードできる「赤色立体地図」は、地形をよく知らないと表示させている … “赤色立体地図が地理院地図で利用できる!” の続きを読む

白丸ダム、白丸魚道へ行ってきた

都民の水がめの一つである奥多摩湖と小河内ダムを訪れた事のある方は多いと思います。大きなダムで周辺には観光スポットが多く有り休日には多くの人で賑わいます。このダムは、首都圏の水がめとしての役割と同時に水力発電としての役割も担っています。 水力発電で使った水は、少し下流にある海沢付近から放水されるようになっています。さらにそこから少し下流付近に「白丸ダム」という小さなダムがあるのをご存知でしょうか。 普段は通過するだけの場所ですが、 今回は … “白丸ダム、白丸魚道へ行ってきた” の続きを読む

丹波川 その17

GW明けの出勤は辛いものです。今年はGW入り直前にメンテナンスで深夜勤務をした都合で、11日間もお休みもらっていたから休み明けの倦怠感もマシマシです。 さて、そんなつらい一週間もようやく終わりを迎え週末です。天気は上々。嫁さんが「のめこい湯」へ行きたいな~などというもので、前回掘り残した所を綺麗にしてしまおう!と出かけてきました。 7日ぶり4回目 木曜日に割とまとまった雨が降った事もあり、川は増水していました。前回、お話をした釣り師さん … “丹波川 その17” の続きを読む

丹波川 その16

ゴールデンウィーク前半に痛めた腰は、それほど酷くなかった事もあり、後半にはだいぶ痛みが取れてきました。天気予報ではゴールデンウィーク後半はあまり良い天候ではない。となっていましたが、二日ほど雨が降った以外は晴天で気温もグッと上昇していました。 そんなゴールデンウィーク後半の5月5日にガマン出来ずに丹波川へ出かけてきました。まだ腰は完治していないので、なるべく歩かずに、温泉メインな感じでー 1ヶ月ぶり3回目 今年になって3回目の砂金採取で … “丹波川 その16” の続きを読む

PCの消費電力を測定してグラフ化してみた

最近はあまり流行らないかもしれませんが、自宅のPCをルータとして使っています。常に電源が入っていますので、以前から消費電力を定期的に調べたいと思っていました。 つい先日、部屋に転がっていた古いグラフィックカードをルータとして使っているPCに挿しました。GPUは電力消費が激しいそうなので、ちょうど良い機会だと思い、消費電力がどれ位増加したのか調べてみる事にしました。調べるだけではつまらないので、データを自動で取得しグラフ化する所までを目指 … “PCの消費電力を測定してグラフ化してみた” の続きを読む

[書籍] 奥秩父 – 山、谷、峠そして人 – 山田哲哉

ぼくは奥秩父が好きだ。高校時代は山岳部に所属し登山を通して自然と親しんできた。地元の丹沢をメインに、奥多摩へもよく行ったが、なぜか奥多摩はあまり好きになれなかった。当時の記憶を辿ると不自然な防火帯に違和感を感じていたような気がする。 当然のことだが、山域によって山の雰囲気は全く異なる。地質が違うから景観が違う。気候が異なるから植物が動物が違う。 昔、奥多摩に違和感を感じたぼくがなぜ、奥秩父には違和感を感じないのだろう?奥秩父にも防火帯は … “[書籍] 奥秩父 – 山、谷、峠そして人 – 山田哲哉” の続きを読む

丹波川 その15

前回の2018年初掘りは不発に終わりました。なんだか納得いかない!あの時は時間が無かったし!寒かったし!ゆっくりと時間をかけて丁寧に掘ればきっと!きっと! というわけで、2018年初掘りリベンジに行ってまいりました。 まずは泉水谷 今日はいつもと違いなんと10時に目が覚めまして、午前中からやる気満々です。いつもの場所は午前中陽が当たり暖かいのですが、初掘りリベンジは後にとっておいて・・・気になっている場所へ車を走らせます。 道の駅たばや … “丹波川 その15” の続きを読む

出世の石段を駆け上がった話

今日から新社会人の皆さんが出社されているようですね。うちの部署はそんなフレッシュな雰囲気とは無縁で、普段と変わらずの業務に忙殺されていました。というかうちの会社に新入社員は入ったのだろうか?社員の平均年齢が毎年上がってきている現状は非常にまずい気がするのですが。 帰宅途中の電車の中で明らかに新入社員と思われる二人組のやる気に溢れる会話を聞いていると、初めて働いた時の事を思い出します。とはいっても、実はぼく、まともな就職活動をしたことが無 … “出世の石段を駆け上がった話” の続きを読む

丹波川 その14(2018年掘初め)

春の足音が聞こえ始めた3月の半ば、ようやく今年の初掘りに行ってきました。 初掘りとはいうものの、下部にある湯之奥金山博物館へ行き、その帰りに少しだけ川へ降りただけなので、ほんの1時間くらいしかできませんでしたが。 予想外に寒かった その週の平日は春の陽気で暖かかったものの当日はまた冬のような寒さとなってしまいました。この時期の水温が低いことは覚悟していたものの気温も低いと川から上がった後が心配です。 場所は、昨年の掘り納め時に見つけた寄 … “丹波川 その14(2018年掘初め)” の続きを読む

「こなしのしくみ~鉱山臼の形態分類展」を見てきました

2018年3月17日に身延町にある湯之奥金山博物館で開催されている「鉱山臼の形態分類展」を見てきました。リンク先にもあるように、本来ならば2018年3月4日までの開催なので、とっくに終了しているはずだったのですが、二代目館長blogで期間延長中と知り、終わる前に見てこようと慌てて出かけてきました。 タイムリーな事につい先日、今村啓爾氏の著書(戦国金山伝説を掘る)を読んだばかりで、各タイプの石臼や、すり石に触れてみたかったのです。やはり、 … “「こなしのしくみ~鉱山臼の形態分類展」を見てきました” の続きを読む