のめこい湯リニューアルオープン

昨年から工事が始まり、今年の1月から全面的に閉鎖してリニューアル工事をしていた「のめこい湯」から心待ちにしていたリニューアルの案内はがきが届きました。

このblogでも何度か工事中の写真などUPしましたが、今年に入ってからは一度も行っていません。なかなか発堀りに行く気がしないのも、のめこい湯が営業していなかったこと無関係とは言い切れません。

やはり砂金採取で冷えた体には、温泉が一番です。

リニューアルオープンは2018年3月15日

木曜日です。いままでは木曜日が定休日だったはずですが、変更になったのでしょうか。どちらにしても初日は平日なのでお仕事。行かれるとしたらその週末。混むかなぁ・・・

6月から料金改定

届いた葉書に、2018年6月1日から料金改定と書かれています。

今までの料金は、3時間600円でしたから、大幅な値上げということになります。
料金改定後は、3時間→1日と変更になっていますから、長時間ゆったりと過ごしてもらおうというコンセプトなのかもしれません。施設内に長時間滞在すれば、食べ物飲み物で売り上げも期待できるでしょう。

しかし、思い切った値上げに踏み切ったものです。この価格設定は街中のスーパー銭湯と同等かそれ以上です。近隣にある小菅の湯と同じように一日券と半日券を発券してくれるといいのになと思います。

山や自然の中で遊んで帰りに日帰り温泉に寄るというライトユーザは、料金改定前の3時間コースですら丸々滞在することは稀でしょう。中でもバスで帰宅する登山客の場合は、バスの発車時刻までということで慌ただしく入浴しているのをよく目にします。

さてそれでは、年間利用回数20回(自称)のぼくの場合はどうだろう?

ぼくが丹波山村へ行く目的は砂金採取と奥秩父山域の散策です。山で遊んで下ってくると16時-17時。のめこい湯の営業時間は19時(夏期は20時)までです。するといままでの3時間という時間設定が適切だったということがわかります。

多分、今まで通りのめこい湯には入ると思いますが、営業時間の延長がないのならば、塩山へ下ることも多くなりそうな気がします。

とりあえず、リニューアルオープンを楽しみにしています!

 

「のめこい湯リニューアルオープン」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)