のめこい湯

若い頃はあまり興味の無かった温泉ですが、35歳を超えたあたりから温泉好きになってきて、出かけ先に温泉があれば大抵入っています。砂金採取でよく行く丹波山村には、道の駅から歩いていかれるのめこい湯があり、よく利用しています。

のめこい湯

丹波山温泉のめこい湯 道の駅たばやま 【丹波山村公式サイト】

のめこい湯は、丹波山村にある日帰り温泉です。「のめこい」とは土地の言葉で、つるつるという意味だそうです。お湯はチョットぬるぬるする感じの硫黄泉です。

お風呂は2種類あって、それぞれローマ風呂と和風風呂。毎日交互に男湯と女湯で入れ替わるので日をずらして行けば、両方のお風呂を楽しむことができます。ぼくは、ローマ風呂の露天が好きです。

日帰り温泉はお湯の好みも重要ですが、出た後にゆっくりできる休憩処も余韻に浸る大切なファクターだと思うのです。

その観点からみると、こののめこい湯はお湯も割と良し、休憩処は広々していて心地よく、また行きたくなることうけあいです。気付かない方が多いのですが、休憩処には2Fがあって、そこがノンビリするには最適です。

3時間600円なので、

  • 身体を洗って軽く温泉に浸かる(1時間)
  • 食事しながらノンビリ(1時間)
  • 最後にもう一度温泉に浸かる(1時間)

で出てくると良いでしょう。

営業時間が19時まで(入場は18時まで)なのでご注意。
※夏休み期間は20時まで延長していました。

「のめこい湯」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)