のめこい湯 リニューアル工事中

丹波山村の「のめこい湯」は、2000年4月に開業したそうで、今年で17年目という事になります。その後2009年に「道の駅 たばやま」が併設されました。

そんな「のめこい湯」にて、来年2018年4月に向けて全面改装の第一弾として露天風呂の改装が始まっています。道の駅から見ると、今まで露天風呂があったところで重機が動いているのを見ることができます。

露天風呂が利用できない代わりに半額の300円で入浴できます!

来年1月中旬頃までは、内湯のみで営業を続けて雪が積もる1月中旬頃からは全体の営業を中止し食堂なども改装するようです。受付の方は、新緑がきれいな時期に再開するので楽しみにしていて下さい。とのことです。楽しみですね。

こまめに掃除をされているスタッフの方々のおかげだと思いますが、館内はまだまだ綺麗に見えます。けれど、よーく思い返すと、ローマ風呂で露天風呂のある野外へ出た左側にある木製の柱は結構やばそうで、周辺が立ち入り禁止になっていました。

ほかにも見えないところでいろいろあったのでしょうか。温泉の湧出量が減っているという噂を耳にしたこともあります。温泉を引っ張っている管をメンテナンスしたら元の豊富な湧水量に戻ったとも聞きました。

どんな施設になるのでしょうか。今から楽しみです。

昔の「のめこい湯」

上の方で「のめこい湯」は、2000年4月に営業を開始したと書きました。が、しかし、実はそれ以前からあったそうなのです。

妻のお義母さんからプレハブのような建物の頃に行ったことがあると話を聞きまして・・・ネットで検索をして見つけました!!

hiroの湯巡り日記内の丹波山温泉のめこい湯(仮設施設)
http://www.yumeguri.com/higaeri/yamanashi/tabayama.html

上のWebPageによると1996年に温泉が湧いたそうです。今は書かれているような強い硫化水素の匂いはしません。小さな頃ののめこい湯、入ってみたかったなぁ。

まぎらわしい名称

それにしても、「のめっこい」というのが丹波山村近辺の方言らしいけれど、温泉の正式名称は「のめこい湯」なんですよね。紛らわしいなー

「のめこい湯 リニューアル工事中」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)