[書籍] サカナとヤクザ

去年どこかで書評をみかけて、年末年始に読もうと思い購入していた一冊。著者の鈴木智彦氏は、福島の原発事故後に原発作業の実態を知るために福島第一原発へ作業員として潜入して話題になった方。 今回は、日本での密漁の実態を取材する為に、築地市場(移転前)で働いたりと体を張った取材をしている。 密漁と一口で言っても・・・ 全体で6章に分かれていて、それぞれの章で異なる密漁の実態を取材している。 アワビ マグロ ナマコ ウニ カニ シラスウナギ 密漁 … “[書籍] サカナとヤクザ” の続きを読む