壊れかけのPC

電源が入らない!

自宅に24時間稼働しているPCが1台あります。そのPCで最近メモリ不足を感じるようになりました。メモリ増設の為に詳細を調べようと電源を落とし久しぶりにケースを開けました。機械の詳細は、dmidecodeコマンドでわかるのですけれど、目視確認しようかと。

無事に型番(スペック)の確認もできて、軽く埃を吸ってから電源を入れると・・・うんともすんとも言わない。FANは回るけど、BIOSが上がってこない。

サーバの物理移転で「電源を落としたら、移転先で起動しなくなる」というのは、インフラエンジニアなら誰でも経験があるのではないでしょうか。

このような場合は、大抵、電源が弱っている事が多いのです。なので、ちょうど転がっていたATX電源を載せ替えてみました。

が、しかし、やっぱりダメ。

埃を吸った時にスロットが接触不良起こしたとか?とメモリ、カード類を挿しなおしてしてもダメ。

それでもしつこく何度かOn/Offを繰り返してみると、運良く起動してきました。

思い出のPC

それは結婚していくらも経たない頃のことでした。なんとなくPC屋へ入ったら、お手頃サイズのPCがあったので何も考えずに購入しました。

PCを抱えて妻との待ち合わせ場所へ行くと、、、怒られました。

勝手に高い買い物をするなと。

なんというか独身気分が抜けてなかったのだなぁと意識するきっかけとなる事件だったのです(ぼくの中では)。

その時の思い出のPCが、この壊れかけのPCなのです。

PCを新調

思い出のPCとはいっても、かれこれ9年位動かしてきて耐用年数を大幅に超えています。その辺りをあっぴーるして問題なく妻からリプレースの許可をもらいました(わーい)

止まると困るPCなので、急いで新しいPCを探すものの、欲しい性能の(安い)製品が無いのです。現在の売れ筋デスクトップ型PCは、ゲーム用、動画編集用、ビジネス用となっていて「メモリ多めで、GPU無し」という要求は少ないようです。

しかたないので、中身だけ入れ替える事にしました。

iPhoneを買い替えたいし、できればiPadも欲しいし、なるべく安めで揃えましょうということで、i5-9400、M/B、32GBメモリ、あと600W電源。

税込み 6万弱でした。安いんだか高いんだか、よくわかりません。

物が届かない・・・

今、世間ではコロナウィルスが猛威を振るっています。その影響で物流に大変な負荷がかかっています。結果として、物が届かない・・・のです。

いつ届くんだろう?仕方がないのですが、「壊れかけ」から「壊れた」に変わってしまわないか不安です。

投稿日: カテゴリー PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)