お宝発見の旅!埋蔵金ハンターと巡る、空前の建設ラッシュに埋もれた金銀財宝を探すツアー に参加してきました

TABICA で募集していた、八重野 充弘 氏が案内する「東京の埋蔵金が見つかった場所を巡るツアー」に10/30(日)、参加してきました。

八重野氏をご存知でない方は、こちらの日本トレジャーハンティングクラブのページを御覧ください。著書、TV出演も多数ある、日本でのトレジャーハンティング、第一人者です。

先日、10月12日にもフジテレビの番組に出演されていました。詳しくはこちら

そもそも

今でこそ砂金ばかり探していますが、ぼくが砂金掘りに興味を持ったきっかけは、実は…埋蔵金なのです。

今年の2月に湯之奥金山博物館で開催された、第4回金山遺跡・砂金研究フォーラムで野村先生が講演の中で砂金採取を趣味にしている人には、以下の2タイプの人がいる。と話をされていました。

  • 鉱物好きの人が、砂金採取にはまった人
  • 埋蔵金に興味があって調べているうちに、砂金採取にはまった人 ← ぼくはコレ

というわけで、日本のトレジャーハンティングの第一人者である、八重野さんのお話を直に聞ける!と楽しみに当日を待っていました。

いよいよ当日

当日は、13:00に東京駅近くの某所に集合し、注意事項などを確認後ツアー開始です。集合地点へは12:45頃に着いたのですが、参加者のみなさんはすでに集まっていて、その輪の中に八重野さんが!正直なところ、集合場所が不安だったのですが、角を曲がったらすぐにわかりました。
※ 今回は、八重野氏 + 参加者4名 + TABICAの同行員1名の総勢6名のツアーでした。

2016.11.3 追記
参加者には、徳川埋蔵金を追いかけている165氏もいらっしゃいました!165氏のWebPageはこちら

昭和30年代に東京駅周辺では、いくつかの工場現場から小判が掘り出されています。それらの場所を巡りつつ、資料と軽快なトークで楽しませて下さいます。

書籍で何度も読んだ場所へ実際に案内してもらうと、こんな都心の真ん中に小判が埋まっていたのか!と不思議な気分になってきます。

巡ったコースを紹介してしまうとネタバレになりますので、参加してからのお楽しみという事にしておきますが、基礎知識無しでも楽しめるようなコースになっていたのは、流石というほかありません。

※ 歩きやすい服装で参加した方が良いでしょう。

八重野氏から掲載の許可を取っていないので、モザイクをかけました。ついでに小デブなぼくにもかけときました 😉

dsc_6799-s

八重野氏と話して

歩いている間は、質問タイムとばかりに、いろいろと質問してみました。

八重野氏はとても気さくな方で、ぼくの不躾な質問に嫌な顔もせずに、いろいろと答えてくださいました。

埋蔵金は、人それぞれに解釈が違う事はよくあるコトですから、ぼくの考えと違う部分ももちろんありました。が、しかし、八重野氏はご自分の考え、推論をわかりやすく話して下さいますので、なるほどと納得させられちゃいました。

最後に、氏は、「42年間埋蔵金に関わってきて、破滅する人を幾人も見てきた。のめり込みすぎず、しかし、やるときは本気で!」と信念を語ってくれました。ぼくも全くその通りだと思います。

手帳に一言頂きました!ありがとうございました!

img_3934-s

最後に

また開催する予定と聞きましたので、興味のある方は、TABICA の街歩きカテゴリの中から探して見てはいかがでしょうか?

投稿日: publised:
updated:
カテゴリー 埋蔵金

「お宝発見の旅!埋蔵金ハンターと巡る、空前の建設ラッシュに埋もれた金銀財宝を探すツアー に参加してきました」への3件のフィードバック

  1. なんと!埋蔵金の新進気鋭である165さんも参加していました!
    が、抜けてるんじゃないですかね?w

    1. >> 165さん
      参加者のところに、追記しました。
      それにしても楽しい1日でした。ありがとうございました。

  2. 追記ありがとうございました。
    もっともっと仲間が増えるといいですなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)