ブクログのAndroidアプリが提供終了していた

今週は初掘りに!と思っていたのが、水曜あたりから急に寒くなってしまい結局今週もお家で引きこもり状態でした。寒いのにスギ花粉は飛んでいるしで泣きっ面に蜂状態です。


昨年Androidのタブレットを購入しました。主に電子書籍とPDFの閲覧用に使っていたのですが、その端末でもブクログ登録できるといいなとアプリを探しに行ったら、Google Playで見つからないのです。

不思議に思って、ブクログサイトへ行ってみると、2016年5月26日にAndroidアプリ提供終了のお知らせが出ていました。現在利用可能なアプリはiPhone用のみで、他はchrome extensionのみが提供されています。

日本はiPhoneユーザが比較的多いと言われています。2016年のデータで、iPhone利用者はスマートフォン利用者中68.7%というデータが公表されていました。windows phoneなどもあるでしょうから一概には言えませんが、Androidを利用しているユーザは約3割程度いるという事になると思います。

なぜここで3割のユーザを捨てるような事をしたのか理解に苦しみますが、ブクログは2015年12月21日に、ブックオフに買収されたのですね。ブクログは収益化に苦しんでいたようで、その影響もあったのでしょう。

買収した側のブックオフもあまり好調とはいえないような経営状況だそうで、コスト削減の余波を受けたのでしょうか。

携帯端末用アプリの開発がどのように行われているのかわかりませんが、iPhoneに比べてAndroidは端末の種類もOSバージョンも多いため開発が大変なのかなと勝手に想像していますが、ぜひまたAndroid端末アプリの提供を再開してほしいものです。

2017年3月6日から今まで有料だったプレミアムプランが無料になりました。

インターネット上のサービスは基本無料なのが一般的になってしまい、広告収入が難しいサービスは、利用者は多いのに収益が伸びないというジレンマを抱えるサイトが多いようです。有名どころではtwitterが該当しますね。

今後どうなっていくのか。昔から利用していたユーザとしては気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)