「こなしのしくみ~鉱山臼の形態分類展」を見てきました

2018年3月17日に身延町にある湯之奥金山博物館で開催されている「鉱山臼の形態分類展」を見てきました。リンク先にもあるように、本来ならば2018年3月4日までの開催なので、とっくに終了しているはずだったのですが、二代目館長blogで期間延長中と知り、終わる前に見てこようと慌てて出かけてきました。 タイムリーな事につい先日、今村啓爾氏の著書(戦国金山伝説を掘る)を読んだばかりで、各タイプの石臼や、すり石に触れてみたかったのです。やはり、 … “「こなしのしくみ~鉱山臼の形態分類展」を見てきました” の続きを読む

団員証が届いたっ

会社から帰ると、自宅に身延町の湯之奥金山博物館から封筒が届いていました。 なんでしょう?と開けてみると団員証でした。すっかり忘れてました。 キラッキラです。 ピンバッチも入っていました。が!嫁さんには不評でした(笑 ありがとうございます! Related posts: 金山フォーラムへ行ってきた 第5回 金山遺跡・砂金研究フォーラム へ行ってきた 明けましておめでとうございます 微生物が金を濃縮する!?

第5回 金山遺跡・砂金研究フォーラム へ行ってきた

毎年楽しみにしている、「金山遺跡・砂金研究フォーラム」へ参加するために、湯之奥金山博物館へ行ってきました。今年は、2月4日(土)に開催されました。 いつも車で行こうか電車で行こうか悩むのですが、今年は(も)雪の心配は無いようなので、車で出かけてみました。大体自宅から150分位の道のりです。 今年も金山から砂金の話題まで、幅広いテーマの発表がありました。 僕はほとんど多摩川源流域でしか砂金を探していないのですが、みなさんいろいろな産地や金 … “第5回 金山遺跡・砂金研究フォーラム へ行ってきた” の続きを読む

金山フォーラムへ行ってきた

2016年を迎え、砂金掘り歴 3年となりました。 今年こそはナゲットを!と祈りつつ新しいお皿を一つ買いました(嫁に見つかって怒られてしまった…) さて、山梨県の下部温泉駅近くに湯之奥金山博物館という砂金掘り体験ができる博物館がありまして、そこで開催された金山フォーラムに参加してきました。 講演リストには砂金掘り師の有名な面々のお名前が載っています。 砂金の話ができるお友達はほとんどいないので、楽しい一日となりました。 フォー … “金山フォーラムへ行ってきた” の続きを読む