緑萌える龍喰谷散歩 2019.05.25

真夏日が予想される 2019年5月25日(土)に、今年もまた涼を求めて龍喰谷源頭部散歩をしてきました。 2週間前に行った黒川鶏冠山は、まだ新緑には少し早く新緑を楽しめませんでしたが、今回の龍喰谷散歩では綺麗な新緑を堪能してきました。 天気は晴天!山は新緑! 天気は予報通りの晴天。雲ひとつありません。気持ちよく晴れ、気温もぐんぐんと上昇しているので、沢登り日和だなーと思いつつも登山道を登り始めました。 毎年、この時期に龍喰谷周辺ハイキング … “緑萌える龍喰谷散歩 2019.05.25” の続きを読む

龍喰谷散歩

新緑がきれいな季節です。土日の天気予報が晴天だった事もあり、知人と二人で龍喰谷の水遊びを楽しんできました。龍喰谷は今年1回目の入渓になります。今回は水遊びといいつつ沢登りでも、金山探索でもないので・・・散歩というタイトルにしてみました。 いつもの道の駅たばやまで待ち合わせです。ぼくは朝の4時頃に到着して軽く仮眠です。5月というのは梅雨前の安定した天候が期待できるためか、登山者が同じように仮眠されているようでした。 さて知人も無事に到着し … “龍喰谷散歩” の続きを読む

奥秩父研究 原全教

一之瀬林道開通前の丹波川、大常木谷、龍喰谷周辺の様子を知りたくて、参考になりそうな文献を探していると、原全教という名前をよく見かける。 原全教は、戦前、戦後の時期に奥秩父を中心に活動した登山家であり、その著書である「奥秩父」と「奥秩父 続」は、当時を知る貴重な資料だそうだ。 が、幾分古い書物という事もあり、なかなか実物を拝むことができなかったのだが、近所の古書店で安めに出ていたのを見つけ購入したのが、「奥秩父研究」。 読んでみると前評判 … “奥秩父研究 原全教” の続きを読む

龍喰谷 その3 (龍喰金山)

龍喰金山は龍喰谷右岸金場沢付近にあるとしている文献が大多数をしめているのは、以前からblogでも書いている通りです。また、金場沢が龍喰谷と合流する辺りの左岸付近に精錬場の滝と呼ばれる滝があります。そこへ左岸からぶつかる尾根に、精錬場尾根という名前がついています。 精錬場の滝へ通じる尾根だから精錬場尾根?それとも左岸に精錬場があったの?と疑問が出てきたので、左岸の精錬場尾根を歩いてきました。 精錬場というからには、比重選鉱する為の流水があ … “龍喰谷 その3 (龍喰金山)” の続きを読む

龍喰谷 その2 (龍喰金山)

龍喰谷に金山があったという事は、以前の記事(龍喰谷 その1)で書いた通りです。 いくつかの文献では、龍喰谷右岸、金場沢付近にあったような書き方をしてあります。しかし、別の文献にもう少し上流域にあったという記述も見つけました。 記事(龍喰谷 その1)の中で、龍喰谷右岸にある坑道と思われる穴の写真を貼りましたが、別の文献にもあるように他にも坑道があったのでしょう。龍喰金山とは龍喰谷周辺に広く分布していたのかもしれませんね。 資料をいくつかあ … “龍喰谷 その2 (龍喰金山)” の続きを読む

龍喰谷 その1

龍喰谷 山梨県に柳沢川(丹波川)へ流れ込む一之瀬川という川があります。その一之瀬川に合流する龍喰沢があります。名前から想像するイメージとはダイブ違っていて緑豊かで苔むした静かな沢です。渓流釣りを楽しむ方や沢登りの方など比較的人が入っています。 この沢の中流域に龍喰金山がありました。具体的な場所は文献を調べてもあまり触れられていないのですが、沢沿いにいくつか小さな坑道が穴をあけています。 周辺には金場沢、精錬場の滝、精錬場尾根それらしい地 … “龍喰谷 その1” の続きを読む