丹波川その2 @2022.05.08

2022年のゴールデンウィークは10連休な方々もいたりと大型連休という感じでした。更に新型コロナの影響による行動規制要請が無い久々の連休、ということで出かけた方は多かったと思います。

私はカレンダー通りでした。前半は天候が悪く、後半は細々とした用事が入り、砂金は無理かも・・・と考えていたのですが、最終日にチョロっと丹波川へ出かけてきました。

朝、自宅を出発

一人で出かけるときは深夜というか早朝に出発するのですけれど、妻が温泉に浸かりたいと言うので朝ゆっくりと自宅を10時頃に出発しました。この時間だと到着は13時頃の予感。あんまり川遊びをする時間は無さそう。でもGW最終日に温泉でのんびりするのも良いものです。

1ヶ月ぶりに来た丹波山村は、新緑に包まれていました。たった一ヶ月でここまで変わるものかと驚きます。

2ヶ月前の3月1日にもこの雄滝/雌滝を訪れていますが、その時は滝が凍っていました。

GWの最終日だからでしょうか、村営釣り場はそれなりに混んでいて、みんな思い思いに自然を満喫しているようです。軽くお昼を食べてから、短時間ですが川遊びに出発しました。

雨が・・・

河原に降りてみると予想に反して釣り人は殆ど居らず、好きなところを掘れそうです。水は冷たいし消波ブロックの隙間を攻めてみようか?うーん、でもメガネ掘りしたいなぁ。

なんて考えながら、うろうろしていると盤が出ていました!

流れと平行の溝ですが、盤の上に溜まった堆積は薄そうです。

そしてもう一ヶ所。緩いカーブの内側に、やはり流れと平行ですが溝が走っています。

この薄い堆積の下には盤があるので、うまいぐあいに寄せていれば期待できそう。


写真をよくみるとわかりますが、既に雨が降り始めています。僕はメガネ掘りで半分濡れているので降雨はあまり気にならないのですが、砂金掘りをしない妻はすることがなく手持ち無沙汰な感じです。

2枚目の堆積は魅力的ですが、残念ながらこれを掘っている時間はありません。なので、1枚目の盤にある溝をガリガリと掃除して、川から上がりました。ほんとうは2枚目の写真の場所をがっつり掘りたかった・・・

いつも通り薄い砂金です。掘ったところは思ったより流れが速く、堆積をあおると薄い砂金はヒラヒラとまるで金雲母のような動きをします。危うく金雲母と間違えて吹き飛ばしかけました。

小さくて薄いという事も要因なのでしょうが、思っていたよりもずっとずっと、丹波川の薄い砂金は動きやすいようです。

そして温泉へ

GW最終日。明日からまた仕事だぁ。という気分のせいなのかは不明ですが、のめこい湯はいい感じに空いていました。雨も降っているしみなさん早めの帰宅なのでしょう。

いつも通りの天ぷら盛りそばを注文。新タマネギの天ぷら、美味です!その後は19時の閉館まで温泉を楽しみました 🙂

GW中は砂金掘りへは行かれないかなーと、あきらめ気味だったのですが、(薄いけど)砂金も採れたし、温泉も堪能したし、良いGW最終日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)