大常木谷 その1

台風が通過して最初の週末なので、天候が心配ではありましたが砂金採りに出掛けてみました。 目指すは、去年一粒も採れずに敗退した大常木谷です。大常木谷は龍喰谷と同様、一ノ瀬川へ注ぎ込む谷の1つです。龍喰谷よりも入渓しにくく、その代わりというわけではないのですが、静かで綺麗な谷です。この谷にはあの邪魔な金雲母が無いのです。隣の龍喰谷には嫌というほどあるのに面白いですね。 入渓準備 いつも通り「道の駅たばやま」で、休憩していると小クワガタのメス … “大常木谷 その1” の続きを読む

砂金採り道具その2 (スポイト)

以前、砂金採りをはじめるのに最初に揃えるべきは「パンニング皿」と書きました。 砂金採り道具その1 (パンニング皿) パンニング皿さえあれば、とりあえず砂金採りを楽しむ事はできると思います。 あとは少しずつ道具をそろえたり、試行錯誤をしたりしていくことで、砂金採りの幅が広がり自分なりの楽しみ方ができるようになっていくのだと思います。ぼくもまだ知らない事、知りたい事がたくさんあって少しずつ覚えていきたいと思っています。 百聞は一見にしかず … “砂金採り道具その2 (スポイト)” の続きを読む

龍喰谷 その3 (龍喰金山)

龍喰金山は龍喰谷右岸金場沢付近にあるとしている文献が大多数をしめているのは、以前からblogでも書いている通りです。また、金場沢が龍喰谷と合流する辺りの左岸付近に精錬場の滝と呼ばれる滝があります。そこへ左岸からぶつかる尾根に、精錬場尾根という名前がついています。 精錬場の滝へ通じる尾根だから精錬場尾根?それとも左岸に精錬場があったの?と疑問が出てきたので、左岸の精錬場尾根を歩いてきました。 精錬場というからには、比重選鉱する為の流水があ … “龍喰谷 その3 (龍喰金山)” の続きを読む

丹波川 その2

8月もあっという間に半分がすぎ、お盆にはいりました。お墓参りは日曜日にしてもらって、土曜に山を歩いてきました。 龍喰谷源頭部(からちょっと下) 山といっても、山頂を目指してというわけではなくて、苔むして綺麗な龍喰谷源頭部(からちょっと下流)付近を散歩してきました。 砂金採取道具を持っていくかどうか悩んだのですが、最近ひざが痛くて歩くのに不安があったのと、上流部には無いだろうなと思ったのとで、砂金道具は無し。身軽に行ってきました。 写真か … “丹波川 その2” の続きを読む

龍喰谷 その2 (龍喰金山)

龍喰谷に金山があったという事は、以前の記事(龍喰谷 その1)で書いた通りです。 いくつかの文献では、龍喰谷右岸、金場沢付近にあったような書き方をしてあります。しかし、別の文献にもう少し上流域にあったという記述も見つけました。 記事(龍喰谷 その1)の中で、龍喰谷右岸にある坑道と思われる穴の写真を貼りましたが、別の文献にもあるように他にも坑道があったのでしょう。龍喰金山とは龍喰谷周辺に広く分布していたのかもしれませんね。 資料をいくつかあ … “龍喰谷 その2 (龍喰金山)” の続きを読む

熊が怖い

昔から山へ行くのは好きでした。 高校時代は丹沢メインで、大学時代はワンゲルに所属していたので重い革靴をはいて、テント泊の重い荷物、当時すでに化石といっていいようなニッカボッカにカッターシャツ、そしてなんとキスリングを背負ってました(先月の山渓に昭和中期1960年代の装備と書かれてますが90年代の話です) 流石に冬に行くときはちゃんとした装備で行きましたけどネ。 その後は探検ぽい事がしたくて、ケービングを2年間位。ツナギを着てコウモリの糞 … “熊が怖い” の続きを読む

参考文献 その2 ( 趣味の砂金採り入門 )

前回書いたように湯之奥金山博物館で砂金採り体験をしたあと、自然の川で挫折しました。 リベンジの為に参考書籍を探している時に最初に読んだ本を紹介します。   これから始める人、始めたばかりの人向けの一冊 書名: 趣味の砂金採り入門 – 手軽に楽しめる知的な新アウトドアレジャー – 著者: 文葉社 編 出版社: 文葉社 2003年06月20日 発行 127ページ 実はこの本を所有していないのです。欲しかった … “参考文献 その2 ( 趣味の砂金採り入門 )” の続きを読む

参考文献 その1 ( 信玄の黄金遺跡と埋蔵金 )

週末に用事があったり、体調が悪かったり、足が痛かったりでここ3週間ほど川へ行っていません。blogを書くネタが無いので本の紹介などしてみます。 以前も書いた気がしますが、新しい趣味を始める時には同好の人を探して教えてもらうのが一番です。今はインターネットを使うことで比較的簡単に探すことができるかもしれません。 ただ、教えてもらうにしても基本的な事柄は抑えておきたいものです。 これまた繰り返しになりそうですが、ぼくの場合はこんな感じでした … “参考文献 その1 ( 信玄の黄金遺跡と埋蔵金 )” の続きを読む

黒川谷 その1

まだ午前中だし・・・ 前回書いた龍喰谷 その1ではまったく採れないまま、わずか1時間で飽きてしまい涼しい沢でコーヒーを満喫したまではいいのですが、まだお昼にもなっておらず、このまま山を下っても、もったいないなぁということで、黒川谷へ行ってみました。 本当は龍喰谷を少し遡行してみようか?などと思っていたのですけど、ヒザが痛くて…あと水が冷たかったなぁ。 黒川谷は、上流に黒川千軒で有名な黒川金山があり、期待できそうな谷なのです。 … “黒川谷 その1” の続きを読む

龍喰谷 その1

龍喰谷 山梨県に柳沢川(丹波川)へ流れ込む一之瀬川という川があります。その一之瀬川に合流する龍喰沢があります。名前から想像するイメージとはダイブ違っていて緑豊かで苔むした静かな沢です。渓流釣りを楽しむ方や沢登りの方など比較的人が入っています。 この沢の中流域に龍喰金山がありました。具体的な場所は文献を調べてもあまり触れられていないのですが、沢沿いにいくつか小さな坑道が穴をあけています。 周辺には金場沢、精錬場の滝、精錬場尾根それらしい地 … “龍喰谷 その1” の続きを読む