丹波川 その17

GW明けの出勤は辛いものです。今年はGW入り直前にメンテナンスで深夜勤務をした都合で、11日間もお休みもらっていたから休み明けの倦怠感もマシマシです。

さて、そんなつらい一週間もようやく終わりを迎え週末です。天気は上々。嫁さんが「のめこい湯」へ行きたいな~などというもので、前回掘り残した所を綺麗にしてしまおう!と出かけてきました。

7日ぶり4回目

木曜日に割とまとまった雨が降った事もあり、川は増水していました。前回、お話をした釣り師さんから教えてもらった事を試してみようかと思ったのですが、思ったよりも水量が増えていて、結局、当初のもくろみ通り、先週の掘り残しを掃除することにしました。

それにしても、GWの混みようがウソのように静まりかえっています。そういえば411号線沿いにあるキャンプ場も車があきらかに少なかったです。

嫁さんは河原で燻製作り、ぼくは川で砂金採り。のんびりするのに丹波山村は最適です。これは幼少時代の環境によるのかもしれませんが、水の流れる音には癒やし効果があるような気がするのですよ。日当たりの良い河原でのんびりと過ごすとまた来週お仕事頑張ろうと思えてきます。

前回来たときに掘り残した場所を掃除したので少し小ぶりですが、左の少し丸っこい砂金は、厚みがあってこの場所では珍しいタイプです。

中央右側にある砂金は、真ん中当たりがうっすらと灰色という銀色というか・・・

うまく撮れていなかったようです。が、もう砂金溜めの瓶に入れちゃったので・・・気にしないことにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)