ナメトロの紅葉

丹波山村の景勝地の一つに「ナメトロ」という場所があります。ネットで検索をすると、紅葉がきれいな場所、岩の間をなめるように清流が流れている様が美しい。と書かれています。

が、場所が分かりにくいんです。看板はありますが、国道411号線を普通に走っているだけでは、絶対にわかりません。

GoogleMapには登録されていませんが、だいたいこの辺り。道の駅から歩いて行くにはちょっと遠すぎますので、必然的に車で行くことになりますが、看板前に路駐のスペースはありません。余慶橋の近くに車を停めて、50mほど車道を歩くとこの看板が見えてきます。
※道路の横断には要注意です!

ここから山肌を眺めるのもなかなか良いのですが、景勝地として知られるナメトロを眺めるには、川が見える展望台(?)まで階段を下る必要があります。

この階段ちょっと怖い。あまりメンテナンスされておらず、乾いた季節なら良いですが、湿った季節は苔で滑ります。気をつけて降りると・・・

なかなか素晴らしい。展望台から川面までは5m位?下までは降りられません。ここを訪れた時はすでに紅葉は終わりにさしかかっていてあまりきれいではありませんでしたが、ピッタリな時期に訪れたら、きっときれいなんだろなあ。

先に下った階段をしたから見上げると苔むした階段が美しい。

新しい供給はあるか?

少し上流にある三条大橋付近で、何度も砂金採取を試みているものの新しい供給は無さそうな雰囲気です(ぼくの腕が悪いだけかもしれませんが・・)

しかし、村営釣り場付近では今でも新しい供給があるように感じます。

もしも、このナメトロにも新しい供給があるようなら、現在も砂金が流れ出している沢の特定に一歩近づける事になります。

というわけで、ここで砂金採りをやりたいなーと思っているのですが、なかなかどうしてタイミングが悪くていまだに試せていません。

今回は、おなかの具合が良くなくて、ナメトロまで行ったのですが、すぐに道の駅へ戻ってしまいました(残念)

段々と冬が近づいてきているのを感じますが、丹波山村の朝の気温は8度でした。思ったより低くないですが、今回、なぜか寝袋を車に積み忘れまして、さすがに寒かったです。風邪引きました・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)