丹波川 その24 2019.03.31 (2019年初掘り)

2019年の1/4が過ぎようとしている3月最後の日、2019年の初掘りをしに、いつもの丹波川へでかけてきました。年明けしてからずいぶんと経ちますが、寒かったり杉花粉がひどかったりで、初掘りに行きたいなぁと思いつつも延び延びになっていたのです。

普段の週末ならば土曜にでかけ日曜に道具を洗ったりしながらのんびりと過ごすのが常なのですが、あいにく土曜日は天気が悪く午後から雨が降っおり、また行かれないなぁと思っていたところ、夜中に雨が上がりました。

そんなわけで、珍しく日曜日なのに砂金掘りに出かけてきました。

霧深い国道411号線

丹波山村へ向かう国道411号線はすっかりガスっていました。奥多摩湖付近から丹波山村の間は、急に気温が下がった日などは、ガスっている事が多いのです。いつもより慎重に運転し「道の駅 たばやま」到着は明るくなった午前6時でした。

登山の人かな?釣り人かな?もう起き出して、出発する人たちも。

僕は暖かくなるまで車の中でしばし仮眠です。

陽は出ても風が寒い一日

太陽が顔を出し、いつの間にやら頭上には青空が広がっています。道の駅の売店で野菜を購入してから、川へ出発です。

川に降りると、強風が吹き荒れていました。川に沿って風が降りてくるのでしょうか?あまりの強風に、採った砂金を入れて岩の上に置いていたパンニング皿がひっくり返ってしまいました・・・もちろん、採った砂金は川の流れの中へ 🙁

あまりの寒さに岩陰でコーヒーを沸かしましたが、あっという間に冷えてしまい、体は寒いままです。14時と少し早いですが、「のめこい湯」へ向かいました!

少し(かなり)寒かったのですが、ようやく今年の初掘りを楽しむ事ができました。

中カッチャは?

今回は、先日購入した「中カッチャ」を使ってみました。いい感じです。堆積を掘る効率はもちろんのこと、新しいからでしょうか?盤の割れ目に食い付いてくれる感じがします。小カッチャもたまには研いだ方がいいのかしら?

投稿日: publised:
updated:
カテゴリー 砂金採取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)