丹波川 その12

朝から、まいたけ祭りをみて、グリーンロードを歩き、源太川遺跡を見学と充実の一日ですが、まだまだ陽は高いので軽く砂金を採ってみました。

久しぶりのスルースボックス

今回は嫁さんも一緒なので、あまり山奥へ行くわけにもいかず、村営釣り場近くで砂金採りをする事にしました。

この場所は、砂金採りを始めた頃に読んだ本を参考にして自分で探した場所で、丹波川で「摘まめる砂金」を採った初めての場所なのです。

昔採ったつまめる砂金。堆積の中が出たからでしょうか、厚みがあります!

が!この場所は、雨が降り増水した時だけ水をかぶるので基本的に乾いていて、掘った砂を水辺へ運びパンニングしなくてはならないのです。最近はメガネ掘りばかりしていたので、この場所はしばらく掘っていませんでした。

ターボパンを使おうか、スルースボックスを使おうか迷ったのですが、いい感じにスルースを設置できそうな所が近くにありましたので、スルースを使うことにしました!

久しぶりに掘って流して掘って流してとバケツ4杯くらい流したところで、スルースの中にチラッと。前にも書いたように、一つ採れると急に集中力が無くなって・・・・ここでスルースを引き上げです。

こんなの採れました!あと、粉がたくさん。

うーん。昔、採った砂金の方が大きいなぁ。

上が今回のモノ、下が昔採ったモノ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)