オーストラリアで1.4Kgのナゲットが発見された

ネットを徘徊していて、オーストラリアで1.4Kgのナゲットが発見された!という 2019.05.20のニュースを見つけました。

「オーストラリア?金属探知機で見つけた?ふーん。オーストラリアは大きなナゲットがよく出ていいねー」

とスルーしかけたのですが、発見された地名に見覚えがあるし、金属探知機でナゲットを探す・・・ってのも、どこかで見た覚えがあるなぁ。

「オーストラリアで発見される金の3/4は、Kalgoorlie周辺産である」
とここまで読んだところで、思い出しました。

今年の2月に開催された「7 金山遺跡・砂金研究 フォーラム」の中で、このKalgoorlieのナゲット探査ツアー体験記を発表された方がいらしゃったのでした。

老ギャンブラーの旅と砂金採り
「西オーストラリア州での金塊探査(第1話, 第2話)

BBCの記事によれば、これくらいの大きさのナゲットは、年に数回(a few times)見つかるそうです。やはり、ナゲット採りツアーが開催されるような場所には、こんな大物が沢山眠っているのですねぇ。

元ネタは、こちらです
https://www.bbc.com/news/world-australia-48331769

投稿日: publised:
updated:
カテゴリー 砂金採取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)