[道具] 砂金撮影用LEDライト

近頃、視力が落ちてきて小さな物が見えにくくなってきました。老眼もはいっていて、近くも遠くも見えないという・・・つらいです。

少し大きめの砂金を採取できた時は、じっくり観察したいですよね。そのような時の為に、以前スケール付きルーペを購入しました。

この時は、光源の重要性を理解しておらず安いLEDライト無しのルーペを購入してしまいました。しかし、使っているうちになぜLEDライト付きにしなかったのだろう?と毎回不便な思いをずっと感じていたのです。

高いのか、安いのか

ネットで買いたい物があって、ページを見ていると「スケール付きルーペ」にぴったりのLEDライトを発見しました。

AC100Vで電源供給できて、調光機能もついている。衝動買いです(1980円)
https://www.aitendo.com/product/17656

Amazonで探してみると同じようなのがあってこっちのが安かった。うむむ

使い心地

3方向からなんていうんだろう?クランプ?固定ネジ?でルーペを固定できます。今まではカメラがコツンと当たるだけで対象がずれてしまったりしていましたが、がっちり固定されているので、写真を撮りやすくなりました。

360度全周から光が当たるので、影無しで対象物を観察できます。明るすぎる場合は、調光機能で光強度を下げることも可能です。

光源が無かった時と比べ、より立体的に見えるようになり買って大満足です。光源付きルーペを買うより、外付けのLEDライトのほうが汎用性があって結果的に良かったのかな?と思います。家庭用電源 AC100Vを直接入れられるのもポイント高いところです。

USB 5VとかACアダプターとか好きじゃないんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)