高橋川 その1

今日は台風18号の影響による大雨で、多摩川に氾濫警報がでていました。
大水がでると気になるのは砂金のことですね。

今週末は台風一過で晴天で気温も上がるようですので絶好の砂金日和となりそうです。
ただし、水量は多そうですので普段はそれほど流れていないような川でメガネ掘りというのが理想です。

というわけで、週末は高橋川を探索したいと思っています。
ここでいう高橋川とは、青梅街道の落合集落辺りで柳沢川に北から合流する河川の事です。

たしかそれほど水量は多くなく、今回のターゲットにマッチしているのですが、盤が出ているのか、堆積の具合はどうなのか。実はよく知りません。

また上流域の石保戸(イシヤスド)山には金山があったと言われています。牛首沢という金脈臭がする沢が上流域で流れ込んでいます。期待できそうですね。

ただし、車が途中までしか入らないようなので、そこは注意が必要です。

地形図を眺めると石保戸山側にある沢すじには、いくつもの砂防ダムが・・・・うーむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)