丹波川 その15

前回の2018年初掘りは不発に終わりました。なんだか納得いかない!あの時は時間が無かったし!寒かったし!ゆっくりと時間をかけて丁寧に掘ればきっと!きっと! というわけで、2018年初掘りリベンジに行ってまいりました。 まずは泉水谷 今日はいつもと違いなんと10時に目が覚めまして、午前中からやる気満々です。いつもの場所は午前中陽が当たり暖かいのですが、初掘りリベンジは後にとっておいて・・・気になっている場所へ車を走らせます。 道の駅たばや … “丹波川 その15” の続きを読む

源太川遺跡 へ行ってきた – 丹波山村 グリーンロード –

丹波山村に、グリーンロードという森の中の遊歩道があります。 あまり山に慣れていない人には、1時間もかからずに歩けるお散歩コース もう少し歩きたい人には、高尾天平へ登頂する2時間くらいの山コース が整備されています。 今回は、グリーンロードの軽い散歩道コースを歩き、その途中にある、「源太川遺跡」へ行ってきました。※源太川遺跡は、柴金を採取した跡だそうです。 村営釣り場~民俗資料館 (赤いTrack) グリーンロードで検索しても、詳しい情報 … “源太川遺跡 へ行ってきた – 丹波山村 グリーンロード –” の続きを読む

丹波川 その9

実はわたくし、先日会社から、常にネットにつながる場所に居てくれ、もちろん休日もだ。と言い渡されまして、全く夏を楽しめておりません。どこへ行くにもノートPCを背負っています… 会社からは、モバイルルータを貸し出しているのだから、出かけても大丈夫、生活に支障はないだろう?と言われているのですけれど、日本には携帯の電波が入らない場所だってあるのですよ? グループのみんなは、休日には買い物やら街で遊んでいるようで、ノートPCを持ち歩 … “丹波川 その9” の続きを読む

高橋川 その5

今年のゴールデンウィークは天候に恵まれて、各地へお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。 ぼくはラッキーなことに会社の都合で9連休となりまして、GWの前半は妻とふらふら北関東へ出かけてきました。1,2日はカレンダー通りならば平日なので、観光地へはその日を狙って行きました。それでもすごい人でびっくりです。おまけに、3日の早朝に帰ってきたのですが、午前2時でも高速道路が渋滞していて、更に驚きました。 GW後半は、予定していた山行が延 … “高橋川 その5” の続きを読む

海外の砂金採集道具

砂金採取を趣味にしている人は世界中にいらっしゃいます。インターネットが普及する以前は、こんなマイナーな趣味の情報をどのようにして仕入れていたのか想像もつきませんが、幸いなことに現在はクリック数回で情報源にたどり着くことが可能な時代です。 たまに海外の砂金ページを眺めたりするとぼくが普段採っている砂金との違いにオドロキます。とり方もとれ方も。。。 今回は、アメリカの砂金道具通販サイトを見ていて面白いと思ったものを紹介してみます。アメリカは … “海外の砂金採集道具” の続きを読む

丹波川 その7 (初掘り)

天候が落ち着き、陽気もだいぶ春めいてきた三連休最終日、2017年最初の砂金採取に出かけてきました。途中、山の休憩所 かゑる におじゃましていたので、トイレ休憩の為に「道の駅たばやま」へ到着したのは10時頃でした。 今年は2017年、雲取山の標高は2017m。というわけで、今年は雲取山推しの一年だそうす。それを記念して「雲取山」という記念酒が発売されています。「道の駅 たばやま」で記念に一本購入しました。レジでお願いすれば箱にいれてもらえ … “丹波川 その7 (初掘り)” の続きを読む

参考文献 その5 (ミネラ No.27,No.40)

特に用事のない休日、極稀に秋葉原や神保町を散歩しに行くことがあります。御茶ノ水駅で電車を降り、坂道を下って秋葉原へ向かい、その後、神保町までのんびりと散歩するのがお決まりのコースです。 秋葉原は、昔から好きな街で、高校時代にアマチュア無線のジャンクやら、ようやく日本語が表示できるようになっていたIBM PC/ATのジャンクをあさりによく出かけていました。そういえば、初めて勤めた会社は秋葉原にありました。今ではその会社もありませんし、見た … “参考文献 その5 (ミネラ No.27,No.40)” の続きを読む

参考文献 その2 ( 趣味の砂金採り入門 )

前回書いたように湯之奥金山博物館で砂金採り体験をしたあと、自然の川で挫折しました。 リベンジの為に参考書籍を探している時に最初に読んだ本を紹介します。   これから始める人、始めたばかりの人向けの一冊 書名: 趣味の砂金採り入門 – 手軽に楽しめる知的な新アウトドアレジャー – 著者: 文葉社 編 出版社: 文葉社 2003年06月20日 発行 127ページ 実はこの本を所有していないのです。欲しかった … “参考文献 その2 ( 趣味の砂金採り入門 )” の続きを読む

参考文献 その1 ( 信玄の黄金遺跡と埋蔵金 )

週末に用事があったり、体調が悪かったり、足が痛かったりでここ3週間ほど川へ行っていません。blogを書くネタが無いので本の紹介などしてみます。 以前も書いた気がしますが、新しい趣味を始める時には同好の人を探して教えてもらうのが一番です。今はインターネットを使うことで比較的簡単に探すことができるかもしれません。 ただ、教えてもらうにしても基本的な事柄は抑えておきたいものです。 これまた繰り返しになりそうですが、ぼくの場合はこんな感じでした … “参考文献 その1 ( 信玄の黄金遺跡と埋蔵金 )” の続きを読む

砂金採取という趣味

一般的に武田信玄といえば「風林火山」や「人は城、人は石垣、人は堀」などを思い浮かべる人が多いと思います。それと同時に、金山開発を盛んに行った武将としても有名だと思います。 山梨付近の山沿いへいくと信玄の隠し金山、隠し湯という看板を沢山みかけることでしょう。金山というのは、大切な資金源ですから、基本的に隠されていたそうです。あやまって金山へ迷い込んだ人は追い詰められて殺されたという言い伝えも残っているそうです。 さて、私は30代後半から突 … “砂金採取という趣味” の続きを読む