伝説と怪談シリーズ 全4集

以前紹介した、「信玄の黄金遺跡と埋蔵金」の著者(泉 昌彦氏)が蒐集した伝承などを集めた冊子で、全4冊が出版されています。先の「信玄の~」も話題がとつぜん飛ぶ傾向が強かったのですが、こちらはもっとより雑多な、山梨はもちろんのこと、富士周辺、長野県の話題までもが詰まっています。

奥付によれば、月刊誌、週刊誌に載った文章をまとめたそうなので、話題が飛びまくるのも仕方のないことなのかもしれません。

なので、確かこの辺りに書いてあったハズだが・・・と該当ページを探すのはなかなか骨の折れる作業です。

第一集の目次から、いくつか抜き出してみました。雑多なイメージが伝わるでしょうか。

奥多摩情話
丹波渓谷妖怪談
陰毛三筋のマジナイ
武田埋蔵金説、呪いの井戸
武田埋蔵金の裏話
・・・・

山梨周辺の伝説などに興味のある方でしたら、きっと興味深く読めるとおもいます。が、埋蔵金の裏話などを期待するとがっかりすることうけあいです。

01-02-s
03-04-s

投稿日: publised:
updated:
カテゴリー 書籍タグ

「伝説と怪談シリーズ 全4集」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)