[書籍] 渓流 2019年 夏号 (多摩川源流でゴールドラッシュ!?)

釣り専門の季刊誌「渓流」の春号でなぜか北海道の砂金特集が組まれていました。2月に書いたblog記事: [書籍] 渓流 2019年 春号 (北海道砂金掘りの真実) 春号に続いて夏号にも そしてつい先日発売された夏号には、また砂金の記事が載っているではありませんか!それもずいぶんと煽動するようなタイトルが・・・ 多摩川源流といえば、ぼくが普段砂金採取を楽しんでいる辺りですから気になり書店で見てすぐに購入してしました。 それにしても、近頃いろ … “[書籍] 渓流 2019年 夏号 (多摩川源流でゴールドラッシュ!?)” の続きを読む

[道具] 電子ノギスを買ってみた

ノギス。ご存知ですか?物体を挟み、その挟んだ物体の大きさを測る道具です。他にも、凹みの深さや穴の内径を測ったりする事もできます。 男の子は、中学校時代に技術の授業で使った事があると思います。ぼくも授業でネジの径を測ったような覚えがあります。 先日、久しぶりに秋葉原をぶらついていたとき、お店の店頭に積んであるのを見かけました。これは砂金のサイズを測るのにいいかも?と購入してみました(安かったのです・・・ 先日の「電子はかり」のように、価格 … “[道具] 電子ノギスを買ってみた” の続きを読む

[道具] 中カッチャ を買った!

砂金採取の趣味を始め、「移植ゴテ」を使って2,3回自然の川で砂金採取を試した後、「移植ゴテ」では力不足と感じて購入したのが、「小カッチャ」です。 その後、持ち運び用に「極小カッチャ」を購入しました (カッチャを買っちゃった) 砂金掘りのスタイルが変わってきた 今まで砂金を採取する場所は、なるべく堆積の少ないところを選んでいました。 なので 盤の上に薄く積もった堆積をどかす 陸にある溝を掘る という用途には、「小カッチャ」がベストマッチだ … “[道具] 中カッチャ を買った!” の続きを読む

0.01g精度の電子秤を買ってみた

「趣味で砂金採取をしています」なんーて、人に話をすると「儲かるの?」と聞かれる事が多いです。もちろん、「儲かるほど採れません」と返す。ここまでがテンプレなわけですね。 量りたい日もある 今日はいつもよりちょっと採れたという日は、どれくらい採れているんだろう?と気にはなる事もあります。ところが自宅にある料理用の秤の分解能は、0.1gなもので、上に砂金を乗せても数字はピクリとも動かないのが現実なわけです。 先日、普段よりもちょっとだけ大きい … “0.01g精度の電子秤を買ってみた” の続きを読む

砂金採り道具 その5 – 砂鉄除去器の制作-

夏の間は、水遊びも兼ねて、メガネ掘りをメインに砂金採取をしています。暑い夏は、水に浸かっていると涼しいですし、ぼくが主に砂金採りをしている丹波川は、水がとてもきれいなのです。 メガネ掘りは、川底を目で見て、ピンセットで摘んで採るので、結果的に摘める砂金がとれる(小さいのは見逃す)ので、結果的にも満足なのです。 さて、先日、久しぶりに、ほんとうに久しぶりにスルースボックスを引っ張り出して使ってみました。ぼくの使っているスルースボックスは、 … “砂金採り道具 その5 – 砂鉄除去器の制作-” の続きを読む

砂金採り道具 その4 水中ライト

先日、川でメガネ掘りの真っ最中に水中ライトが突然消灯。スイッチのオン/オフを繰り返すとたまに点灯。でもすぐに消える。 電池を入れ替えても状況は改善せず、さすがに水中ライトの予備は持っていない。帰宅後に故障箇所を調べることにして、ライト無しでメガネ掘りを続行しましたが、やはりライトで照らさないとあまりキラッとしないのです。 ついに壊れた これはメガネ掘りを始めた時に購入した水中ライトなので、使い続けて3年ほどになります。原因は、接触不良か … “砂金採り道具 その4 水中ライト” の続きを読む

海外の砂金採集道具

砂金採取を趣味にしている人は世界中にいらっしゃいます。インターネットが普及する以前は、こんなマイナーな趣味の情報をどのようにして仕入れていたのか想像もつきませんが、幸いなことに現在はクリック数回で情報源にたどり着くことが可能な時代です。 たまに海外の砂金ページを眺めたりするとぼくが普段採っている砂金との違いにオドロキます。とり方もとれ方も。。。 今回は、アメリカの砂金道具通販サイトを見ていて面白いと思ったものを紹介してみます。アメリカは … “海外の砂金採集道具” の続きを読む

持ち物リスト

10月に入りました。去年は10月でもまだまだ暑かった覚えがあるのですが、今年はなんだか涼しい日々が続いています。更に悪いことに、週末のたびに雨が降っている気がします。水温も下がってきているでしょうし、川でメガネ掘りができるのもあと僅かでしょう。 最近、川へ着いてから忘れ物に気づくことが多いです。だんだんと慣れてきて、適当に車に積み込んで出かけてくるのがいけないのでしょうが、盤叩きをしようと思っていたところに、バールを忘れてきた時の脱力感 … “持ち物リスト” の続きを読む

スケール付きルーペ

砂金採取を趣味にしている方々のページを見ていると、みなさん採取した砂金の写真をキレイに撮って載せてますよね。ぼくも同じように写真を載せたいと思い、ルーペを探してお店をうろうろしてみました。 職場が新宿なので、まずは紀伊国屋ビルの1Fにある、東京サイエンス新宿ショールームをのぞいてみました。 鉱石、化石が並んでいて面白いのですが、ぼくが欲しいようなスケール付きルーペは置いてませんでした。が、パンニング皿は置いてありました! 次に、ルーペと … “スケール付きルーペ” の続きを読む

GPS受信機

GPSレシーバー 普通の整備された登山道を歩くのならば、登山地図と地形図とコンパスを持っていればとりあえず安心だと思いますが、昔の忘れられた金山跡を探したり、道の無い川や沢や谷を移動していくのならば、前述の装備に加えてGPSレシーバがあると心強いですというよりほぼ必須装備なのではないでしょうか。 また移動していて寄せ場を見つけた時、次回も確実にそこへ到達できるように位置を特定しようとすると思います。比較的広い川ならば川の曲がり具合などか … “GPS受信機” の続きを読む